06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

極寒の中禅寺湖 

4/21

平塚を前日の20:00前に出発。

宇都宮ICに着いたのは22:00を過ぎた頃。
日光が近くなるにつれ、
雨は次第に雪に変わってゆく。
いろは坂の下で気温はマイナス2℃。
中禅寺湖は一体どうなっているんだろう?

日が変わる頃に就寝し3:00頃起床!
日釣り券を買い
国道側のポイントへと向かいます。

まだ夜も明けない4:00過ぎに釣り開始。
中禅寺湖は恐ろしく寒く、開始から数分で
手の感覚がなくなってしまいました。

辺りが明るくなり初め
目の前に銀世界が広がります。


夜が明けても雪は止まず
次第に湖面がシャーベット状になっていきます。

シャーベット状になっていない所を
見つけながら釣りをしていましたが、
魚からの反応はなく時間だけが過ぎていきます。

10:00頃には全体がシャーベット状に。


心も折れそうになっていたので一旦休憩。
ご飯を食べ、仮眠をとります。

13:00頃にふと目を覚ますと雪がやみ
湖面の氷が少し溶けています。

これならなんとか釣りができそう…。

少し希望が見えてきました。

今度は国道側ではなく山側へ。

山側の道は雪が積もっていて歩きにくく
体力の消耗が激しい。
ウェーダーの歩きにくさも相まって
疲れは倍増。

道中、二人のアングラーに出会い話を聞くと
レイクを2本だしたとの事。
湖面の氷をルアーでぶち抜いて掛けた様です。

「この状況で釣るなんてすごい!」

その話を聞いて、やる気が復活した私は
どんどん奥へ進んでいきます。





目的地の途中はまだまだ厚いシャーベットで
おおわれています。


駐車場から一時間程歩いた所で
ようやく釣りができそうな所を発見。

いかにも釣れそうな雰囲気ですが反応はなし。

日が傾きはじめ気温は
どんどん下がっていきます。
さっきまで柔らかかった湖面が
だんだんと固くなり氷の板となり初めます。

そこにスプーンを引っかけてしまい
痛恨のロスト!

時刻はすでに16:30。
仕方なく戻り初めます。

そして最後のポイントへ。
ここは監視員さんに聞いたポイント。
レイクの実績が高いようです。

18:00ギリギリまで投げ倒しましたが不発。

今日は、なにも釣れませんでした。

今回の釣行でポイント選定能力の低さ、
状況判断能力の低さを思い知らされました。
そして中禅寺湖での経験値不足も…

この分だと、
次回の釣行も不発に終わりそうです。泣

釣行時間
4:00~18:00

by hiro

category:

Posted on 2013/04/22 Mon. 01:21  edit  |  tb: 0   cm: 6  

中禅寺湖C&R釣行 

4/7
天気予報を見て
かなり迷いながらも(爆弾低気圧の為)
中禅寺湖釣行を決定!

前日の20:00に平塚を出発し
雨の高速道路をひたすら走ります。

栃木県の大谷パーキングに着いたのは23:00頃。
ここで睡眠をとることに。

夜明けと共に釣りができるように
早めにアラームをかけ眠りにつきます。


目を覚ますと辺りが明るくなっている!

「寝坊した!!」

まさか寝坊するなんて思ってもいなかったので
しばし放心状態。

我にかえり車のエンジンをかけ
急いで中禅寺湖に向かいます。


釣り券を買い、釣りを初めたのは6:30頃。

まず国道側へ入りました。

この時期はレイクトラウトが中心なので
ボトムを攻めることに。

18グラムのバッハスペシャルを結び
フルキャスト!!
底まで沈めリフト&フォールで誘います。

移動しながら底を叩く事、2時間。

まだ魚信はありません。

「やはり中禅寺湖は甘くない…」


底を攻めるとやはりロストが多くなります。
手持ちのスプーンが少なくなってきたので
攻め方を変えます。

ダイワチヌーク10グラムを結び
第一ブレイクラインに狙いを定めます。

キャスト後、少し沈めブレイクをかすめるように
リトリーブします。

するとなにかが追って来ています!

トゥイッチを入れると

「ガンッ!!」

目の前でのヒットだったので
かなりドキドキしました。

上がってきたのは放流物のニジマス君。



サイズは35センチ位でした。

とりあえずボーズは免れたので一安心。


昼間を過ぎると風がかなり強くなり
厳しい状態になりました。

スプーンからミノーにチェンジし
ブレイクラインをスライスしながら
ランガンします。

突然、竿に重みがかかりました。
あわせを入れると魚が抵抗を始めました。
転びそうになりながらネットイン!
あがってきたのは、またまたニジマス君!!


50センチ位でした。

その後、風の影響が少ないワンドに移動し
周辺を捜索!!

水面にもじりの様なものが入ったので
その横を通してみると

「ガツ!!」

水面にニジマスの綺麗な魚体が
浮かび上がった瞬間にバレてしまいました。

気を取り直しルアーをキャスト!


また、なにか追ってきた!

「レイクだ!!」

しかし私の姿に気が付いた瞬間Uターン!!

「今のはかなりイタイ…」


次第に気温が下がりはじめ雪も降りだし
過酷さが増していきます。

「レイクが釣りたい」

その一心でロッドを振ります。


しかし、その想いは報われませんでした。


この日はニジマス2匹で終了。

結局レイクは釣れませんでしたが
今日は楽しかった。
2匹のニジマスと中禅寺湖に感謝です。

釣行時間
6:30~18:00

byhiro

category:

Posted on 2013/04/08 Mon. 00:44  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。