10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

東京湾ボートシーバス(2013/9/7) 

※個人ブログより転載※
【9/7(土) シーバス】
場所:東京湾
釣行時間 10:00~15:00
気温 約30℃
天気:曇りのち晴れ(ほぼ無風)
潮:中潮(下げ~干潮~上げの時間帯の釣行)

今シーズン、リバーシーバスを狙いに利根川に数回行っているが連敗…
そして、隅田川でも敗北してしまったので、今回は何としてもシーバスを釣りたかった。
そこで、今回は前々から興味があったが、なかなか踏み出せずにいたボートシーバスに挑戦してみた。
魚の回遊を待つのではなく、魚のいる場所に移動するボートシーバスという釣り方が
最もヒットの確率が高いだろうと考えたからだ。

ボートハウスは、江戸川区のスズヤをチョイスした。
初心者でも歓迎…というところに惹かれた。
料金も1万円と思ったよりはリーズナブル。
ちなみに1000円でロッドとリールを借りることが出来る。
タモ入れは基本はボート屋さんがしてくれるので、タモは不要。

今回は大学時代の友人のON君とT君が同行。
ON君は、餌釣りは経験があるがルアーは初めて、T君は釣り自体が初めてとのこと。
初めての釣りがボートシーバス…ちょっとハードル高いがまあ細かいことは気にしない。

1週間前にスズヤに連絡。
電話越しで、最近の釣果や必要なルアー等をとても丁寧に教えてくれた。

ここ最近、ゲリラ豪雨の影響でシーバスは深いレンジに潜ってしまっているとのこと。
ルアーは30gのメタルバイブが主力になるらしい。
場合によってはメタルジグも使うとのこと。
重量級のメタルバイブは持っていなかったので、ナチュラムで購入!
3人分購入したのですごい量に笑。
fb9f49b7-s.jpg

30gは売り切れだったので、20g台をメインに購入した。
釣具屋に行けばあったかも知れないが時間が取れず…。

そして当日、天気も良く釣り日和となった。
今回もモバイルロッドをボストンバッグに入れて電車で移動。
最寄駅に車で迎えに来て頂き、乗船場へ。
6c02efb9-s.jpg

車中で、熱中症対策のために水分補給は小まめに!とのアドバイスを頂いた。
念のため、スポーツドリンクを3本持参。

乗船にあたっての説明を受け、いよいよ乗船!
今回は、我々3人の他に2人のお客さんが同乗した。

出船前に店主にルアーをチェック頂いた。
すると…ちょっと軽すぎかな?とのこと。
手持ちのルアーで最も重い26gなら何とか使えそうとのことだった。
不安が残りつつも、期待を込めて出船!

最初の1時間は移動時間となった。
途中、浦安のディズニーホテルや…
d42629a7-s.jpg


厳つい山を通過。
a7de4a3a-s.jpg

テトラ帯にはシーバサーが沢山いた。
ちなみに私が最も心配していたトイレだが…
船内に簡易トイレがあるので安心。大の場合も準備すれば水洗トイレが使用可能とのこと。

景色を楽しみつつ移動すること1時間、最初のポイントに到着!
最初のポイントはアクアラインの橋桁だ。

水面には魚の気配はない。
魚探によると、かなり深くに潜ってしまっているとの事。

30g台のメタルバイブをセットし、カウント20で、高速リトリーブで攻めましょうという
船内放送を口火に実釣開始!
潮が速すぎて思った通りにトレース出来ないが、頑張って橋桁をタイトに攻めると…ヒット!
ボート屋さんにタモ入れしてもらい、久しぶりのシーバスをゲット!

40cm程度のシーバス!一番乗りでちょっと嬉しい。
d8f44fcc-s.jpg

少ししてまたヒット!今度は大きそう!
多少ラインを出されたが、冷静に寄せてタモ入れしてもらい…ランディング成功!
4839745a.jpg

60cmあるかないか位のシーバスだった。ボート屋さんに写真を撮ってもらう。

しかしこの後は続かず…。
ON君もコツを掴んだのか、30cm台のシーバスをゲットしていた。
T君は苦戦気味だが、アンダースローで橋桁付近にキャストしていた。
私からのアドバイスは、習うより慣れろだ。
店主から、投げ方や巻き方等基礎からレクチャーして頂いていた。

しばらくして別の橋桁に移動。
残念ながら反応が薄かったので、次のポイントへ。

30分位掛けて川崎付近に大移動。
工場施設のようなポイントを案内してもらった。
やはりこのポイントでも深く潜っているらしく、今度はカウント30で攻めて下さいとのこと。

私はレンジが合わなかったのかノーバイト…。
バスでもトラウトでもそうだが、やはり私は巻きの釣りが苦手らしい…。
トレースしているレンジのイメージが出来ない。
ON君は餌釣りでレンジのイメージが付いているのか、何度かヒットしていたがバラシが続いている模様。

水分補給しながらON君の様子を伺うと…竿が大きく曲がっている!
竿の曲がり具合からして相当大きそう…船の下に潜られてしまい持久戦に突入!
10分以上格闘した末、何とかランディング成功した模様!

魚体を見せてもらうと…今までのシーバスとは太さがまるで違う…。
bac71fb8.jpg

店主によると今シーズン最高の82cmだそう。
シーバス初挑戦で、今シーズンの船上ランキング更新!
素晴らしいの一言だった。

私とT君も負けずにキャストを続ける…がT君の様子がおかしい…。
気持ち悪くなったとのことなので、日陰に退避することになった。

しばらくしてタイムアップ。
釣果は私が2匹、ON君が2匹、T君は残念ながらノーフィッシュとなった。
T君にとっては精神的にも、体調的にも厳しい釣りになってしまったか…。

日によっては20~30匹ということもあるらしいが、この日はやはりレンジが深かったようで、
一緒に乗船された方も、 2~3匹のようだった。

ボートシーバス…今回のON君のようにボート屋さんのアドバイスを忠実に守れば、
私を含むシーバス初心者でも十分戦えると感じた。
ボートシーバスはレンジが最重要事項なので、ボート屋さんの情報が最も大事な情報となる。
(~gを~カウントして下さいという情報)
水深も20m以上あるので、何となくでは、なかなか魚のいるレンジをトレース出来ない。

そう考えるとボート屋さんが必要と言っていた30gのルアーを用意出来なかった
私のミスはとてつもなく大きい。
次回は準備もしっかりして行きたいと思う。

ともあれ、ON君のランカーサイズも出て、私も久しぶりのシーバスを釣ることが出来たので、
とても楽しい釣行になった。
T君も楽しかったと言ってくれたし、次回リベンジかな?

by yoshi
個人blog↓
http://blog.livedoor.jp/shagia1100/
スポンサーサイト

category: シーバス

Posted on 2013/09/16 Mon. 11:12  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

シーバス釣果おめでとう(^_^)vそんなにレンジが深いんだ!
自分もやってみたいよ(^^)

nori #- | URL
2013/09/24 11:15 * edit *

>nori君
コメントありがとう!
僕がやったときは、雨の影響でレンジが深かったけど、
時期によってはトップや、ミノーでも釣れるみたい。
これからがシーズンらしいので、是非行きたいね!

yoshi #YG9ONXHE | URL
2013/09/25 23:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yawarafishing.blog.fc2.com/tb.php/73-4d64aedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。