07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

将監川ボート釣行(2012/11/9) 

※個人ブログより転載※
【11/9(金) バス釣り】
休暇が取れたので、行こうと思っても全然行けていなかった将監川でボートを出した。
何と5ヵ月ぶり…。
ボートは北総マリンでレンタル。
2馬力のアルミボートをチョイス。


7000円だが、思う存分快適なボートで釣りをしたかったので奮発。
魚探付きなので、水深もわかり釣りがしやすい。

前回は6月に行ったのだが、カバーをピンポイントで攻めた釣りで結果が出た。
今は11月…バスがどこに付いているのか予想出来ない。
一般論だと、秋(もう冬か)は魚が散っているので、将監川もそのパターンかと思い、
カットテールのネコリグでカバーから少し離れたブレイクラインを探りつつ、
時折ハードルアーも織り交ぜてさらに広く探っていこうという作戦で臨んだ。

8時に出船。
平日なので、長門川や将監川も人が少なかった。
1日通して3艇ぐらいしか見かけなかったので、色々なポイントを攻め放題だった。

今日は未だ行ったことがなかった将監川の上流部に行こうとした。
気になるポイントをところどころ探りながら上流に向かう。
途中、カットテールでショートバイトがあるも反応はそれきり…。

ようやく上流部へ繋がる水門に到着。
最初の課題は、謎の水生植物が水門を塞いでいないか…。
良く見ているブログで、時々通行不能になって行けなかったというエントリーを時々目にしている。
今日は…


だめだった。
しっかりと塞がれている。

仕方がないので、下流部へ引き返しつつカバー周りを丁寧に探っていくことにした。

水門付近のカバーでゲーリーグラブのノーシンカーでヒット…もフッキングが甘くばらし。
ブレイクラインで全然反応ないし、やっぱりバスはカバーにべったり付いているのか。
作戦を変更し、カバーをピンポイントに攻めることにした。

前回の6月程反応はないが、ギルのバイトやショートバイトもある。
ヘビーカバーの奥へキャストしたところ、ラインが不自然に弛んだのでアワセたらラインが走った。
12時頃、ようやく1匹目ゲット。


15cm程度のバスだった。

それから30分後、またラインに違和感を感じたのでアワセると乗った。
今度はやや匹が強い…絶対ばらしたくなかったのでランディングネットを
使用して無事ランディング成功。

33cmのレギュラーサイズのバスをゲット!


手元に伝わるアタリではなく、ラインにわずかに違和感が出るアタリしかないので、
集中しないとアタリを見逃してしまう。
11月だしもう活性が低いのか…こういうショートバイトしかない。

その後、風が強くなってきてアタリが取りにくくなったため、
スピナーベイトやバイブレーションで広く探る釣りに変更したも反応なし…。

8時から16時と8時間もやって2匹と渋い結果だった。
ハードルアーでガンガン釣れる期待していたのだが、結局スローな釣りとなってしまった。

by yoshi
個人blog↓
http://blog.livedoor.jp/shagia1100/
スポンサーサイト

category: バス

Posted on 2012/11/10 Sat. 21:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yawarafishing.blog.fc2.com/tb.php/19-5b3eb65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。