08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

新潟県渓流釣行 

9/23
新潟県の渓流に行って来ました。

自宅をam4:30に出発し
目的の川に着いたのがam10:00。
そこから二時間程歩き上流を目指します。

今回のターゲットは
「イワナ」と「陸封型サクラマス」です。



釣りを開始したのはpm12:00頃。



最初に竿を出した大淵

この大淵を攻めるも魚を出すことができず…

へつりや高巻きを繰り返しながら
釣り上がりましたが
反応を得ることはできませんでした。

遅めの昼食をとった後
引き返す事にしました。

「ボーズか?」

不安になってきました。

今まで上がってきたポイントを
今度はダウンで攻めながら
川をくだるも反応を得られず。

そして最初の大淵まで
戻ってきてしまいました。

もしかしたらと思い
ルアーをダウンでキャスト!

キャスト後、ベールは返さず
スプールを指で押さえながらトゥウィッチ!
トゥウィッチ後、指を離してラインを
送り込み、またトゥウィッチ!
それを繰り返しながら丁寧に攻めると



イワナをキャッチ!

コースをかえて誘ってみると
もう一匹イワナをゲット!

ホッとひと安心…

少し下のポイントでヤマメを追加し
ひとまず退散!!

車の駐車ポイント近くまで一気に下ります。

駐車場近くについたのはpm17:00頃。

次の日の仕事に不安を抱えながら
もう少しだけ釣りを…

目につくポイントを片っ端から攻めます。
落ち込みと落ち込みの間にルアーを
キャストするとピンク色の魚が追ってきた!

「サクラマスじゃん!?」

しかし、Uターン…

今度はダウンでネチネチ攻めてみます。

また、追って来ました。
しかも、ルアーの真後ろにいる!
激しくトゥウィッチをして誘いましたが、
やはり口を使ってはくれませんでした。

ここで今日の釣りは終了。

結局、サクラマスを釣ることは
出来ませんでした。

でも、あのドキドキ感は最高でした!笑

サクラマスは来年に持ち越しです。

はやくも来年が待ち遠しいです♪


by hiro
スポンサーサイト

category: 本流・渓流釣り

Posted on 2013/09/24 Tue. 22:33  edit  |  tb: 0   cm: 4  

減水小貝川~近所をランガン(2013/9/21) 

※個人ブログより転載※
【9/21(土) バス】
場所:小貝川~F沼~某堀
釣行時間 5:00~14:00
気温 18.3~29.7℃
天気:曇り(風向:南南西、風速:平均2.0m)
(気象庁の記録より)

先週に引き続きバスを釣りに出撃した。
そろそろトラウトも釣りたいな…とも思ったが、
旬なこの時期に釣っておこうと考えてバス釣りにした。

今回は単独の釣行。
スモール狙いに小貝川を攻めることにした。
前回と同じポイントに5時に到着。
水面の様子を見ると…先週の台風の影響で増水しておりポイントが浸水している…。
流れも速い。これは厳しいか?とテンションダウン。
生きているポイントが辛うじてあったので、そこを重点的に攻めることにした。

この条件でスモールを釣る自信がないので、まずはラージ狙いで流れが止まっているエリアを攻める。
3"グラブをセットし、岸際にキャスト。
なるべく水がキレイなところを狙いキャストを続けると…小バスがヒット!
d8511be7-s.jpg
15cm位だろうか…。
でもボウズ回避で一安心。

小バスがいるならば、レギュラーサイズも居るはず…と考えて、
キャストを続ける。
するとまた小バスがヒット!
f5b9c5de-s.jpg
レギュラーサイズは出なかったが、1時間程で小バスが4匹釣れた。
a974788d-s.jpg

そろそろスモールを狙うか… と考え、ヘビダン(3/8oz)にドライブクローをセットし、
流れに変化があるところを狙う。
護岸の上から水が濁っていないエリアを探し、そこをピンポイントで狙うことにした。
キャスト後しばらくはテンションフリーにし、その後ゆっくりとズル引き、
何かに当たったら止めて様子を見る…というパターンで攻めるも反応なし。

4"センコーのノーシンカーに変えてみるも反応はなかった。

お腹が痛くなってきたので、トイレ休憩がてらポイントを移動することにした。
近くのコンビニでトイレ休憩した後某堀に行こうとしたが…何とトイレ待ちで数人並んでる!
待っている余裕はないので、別のコンビニを探すも、コンビニが見つからず、自宅付近まで戻ってきてしまった。
自宅付近のコンビニでトイレ休憩するも、某堀から遠ざかってしまった。

仕方がないので、近所のF沼を攻めることにした。
やはりF沼も増水しているが、水はキレイで良い感じ。
まずは足元のシェードを狙う。3"グラブを落とすと、小バスがヒット!しかし、バラシてしまった。
気を取り直してオープンなエリアを3”グラブで流していると再び小バスがヒット!
今度は無事ランディング成功!
74cc838c-s.jpg
小バスが居るならレギュラーサイズもいるはず…と思い、レギュラーサイズ狙いで、
クランクやスピナーベイトを投げることにした。
ストラクチャーに当てたり、カバー際を引くも反応なし。

ならばヘビーカバーか!と考え、テキサスリグにドライブクローをセットしカバーを狙う。
しかし反応なし。

見切りを付け次のポイントへ。
印旛方面…それとも手賀沼水系か?と色々考えたが、トイレ事情でスルーした某堀に戻ることにした。
渋滞にハマってしまい、到着は12時頃になってしまった。

先行者はゼロ、水面の様子を見ると…魚が群れで大量に泳いでいる!
もしかしたらバスか!?いや、アメナマだ!
びっくりするくらいの数のアメナマが泳いでいる…。
試しにアメナマの群れにバイブレーションを投げてみる…しかし無視…。
何か悔しいので、群れに向かってひたすら投げるも無反応…。

諦めて足元を狙うことにした。
ヘビダン(3/8oz)にドライブクローをセットし、足元を狙っていく。
しばらくすると…クンッというアタリ!すかさずアワセを入れるも…フッキングには至らず。
ドライブクローのハサミが取られていた。小バスかな…。

その後は反応無し…暑くなってきたので切り上げることにした。
本日の釣果は5フィッシュであった。

通算ランディング数が30匹を超え一安心した。
小バスは釣れたものの、レギュラーサイズが出なかったため、もやもや感が残る釣行となってしまった。
バスのほうもまだまだやっていきたいと思う。

来週は釣りに行けるかどうかまだわからないが、行けるならば管理釣り場に行きたいと考えている。
座間さんはまだセカンドポンドのみしかオープンしていないので、ウォルトンさんかな…。

<ヒットルアー>
■ゲーリー 3"グラブ ウォーターメロンペッパー

<使用タックル>
■ライトリグ用スピニング
ロッド:ジャクソン トリックスター TSS-511UULS-KR
リール:DAIWA 11フリームス2506
ライン:サンライン マシンガンキャスト 8lb

■巻き用ベイト
ロッド:シマノ スコーピオンEV 1552R 
リール:97メタニウムXT改
ライン:サンライン マシンガンキャスト 16lb

■ヘビーカバー用ベイト
ロッド:メジャークラフト ゴーエモーション GEC-702X
リール:シマノ アンタレス RH220
ライン:東レ BAWO 20lb

<2013年通算成績>
■釣行回数:13回
■ランディング数:31匹
■最大サイズ:51cm

by yoshi
個人blog↓
http://blog.livedoor.jp/shagia1100/

category: バス

Posted on 2013/09/21 Sat. 20:20  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ハンドメイドミノー 

yoshi君に影響され
ミノーを3つ作ってみました。



1つはあえて木目を残し、
もう1つはアルミ貼りです。
ちなみにリップもアルミ製です。

最後の1つはまだ出来ていないため後程…

先日、木目ミノーを近くの川で
テストしました。



このミノーはフローティング。
動きはウォブンロールです。
トラウト様に作ったものですが
近くにトラウトがいる川がないので
バス狙いです。


今回はただ巻きオンリーで攻めます。

ゆっくり引いてくると



ギルをキャッチ。

バスからのチェイスもありましが
ヒットには至らず…

この日はギル一匹でテスト終了!

残念ながらバスは釣れませんでしたが
なんとか自分の作ったルアーで
魚を釣ることができました。

次はフローティングだけでなく
シンキングミノーも作りたいと思います。

by hiro

category: バス

Posted on 2013/09/18 Wed. 22:50  edit  |  tb: 0   cm: 2  

某堀~減水小貝川釣行(2013/9/14) 

※個人ブログより転載※
【9/14(土) バス】
場所:某堀~小貝川
釣行時間 5:40~15:00
気温 21.4~32.3℃
天気:曇り(風向:南南東、風速:平均1.5m)
(気象庁の記録より)

1ヶ月ぶりのバス釣りになった。
今回はブログ友達のゅぅきさんとご一緒した。
場所は取手付近の某堀。ここは減水する秋が狙い目とのことで、まさに旬のポイント。

ベイトの気配はあるので期待大。
足場が水面から3m程とかなり高いため、抜き上げを考慮し、
ヘビーカバー攻略用のヘビータックルで臨んだ。

ロッドはメジャークラフト GEC-702X、リールはシマノ 初代アンタレス、ラインは20lb。
ドライブクローのヘビダン(3/8oz)で、足元を狙う。
開始早々ゅぅきさんにバイトが!これは期待大。
延々と続く堀の際を着底~10秒ステイ~30cm程上げる~着底という方法で探る。
壁の接合部分等変化のある部分を攻めるも…反応なし。

牛久沼側も攻めてみたが、こちらも反応なし。
途中、T/N50をロスト…。

牛久沼との合流部の水門が開けばバスが付く可能性高いとのことだが、
残念ながらこの日は、水門は開いていなかった。
運が悪かった…かな。

続いて小貝川へ向かう。
前回ゅぅきさんとご一緒した時も攻めたポイントだ。
この時期の小貝川はかなり減水しているので、初夏とはまた違った攻め方になる。

去年のこの時期、1度だけ同じポイントを攻めたことがあり(雷+腹痛で途中リタイアという苦い思い出)、
流れが緩くなっているポイントで小バスが釣れたので、同じような場所を探し3"グラブのノーシンカーで探る。
するとすぐにバイトが!
a85cada2-s.jpg
10cm程度のバスがヒット笑。
同じようなポイントでゅぅきさんも小バスを掛ける。
その後もレギュラーサイズをゲットしていた。流石です。

川に精通したゅぅきさんによると確実にスモールが居るとのことだったので、
スモール狙いの方針に変更することにした。

水が止まっているエリアを狙うのではなく、沖の流れのあるところを攻める。
流れの変化があるポイントに4"センコーを落とし、流れに乗せる。
しばらくしてゅぅきさんにヒット!スモールだ!
無事ランディング成功され、魚体を見せてもらったがやっぱりスモールはカッコいい。
何より、こんな下流にいることに驚いた。
今まで釣れなかったのは、狙い方がスモールのそれとは違っていたからだろう。

私も後に続こうとキャストを繰り返すが…なかなか反応が出ない。
時間は13時。この日は気温が30℃を越え、日差しも強く、
へとへと状態だったのでお昼休憩を入れることにした。
この時点で、500mlのペットボトルを3本消費していた笑。

昼食後、同じポイントに戻る。
3"グラブを水が止まったエリアに落とすと…ひったくるようなアタリ!
久しぶりの引きを楽しみ、無事レギュラーサイズのラージの捕獲に成功!
235a9804-s.jpg
続けて小バスがヒット笑。
6c8e6010-s.jpg

その後は1時間程度スモール狙いの釣りに専念するも、念願のスモールの顔を見ることは出来なかった。
体力も消耗していたので、納竿することにした。
本日の釣果は3フィッシュであった。

その後は、ゅぅきさんと釣り具屋へ。
釣行時にゅぅきさんに私のエリアタックルをチェックして頂き、
掛け用のロッドがやはりあったほうが良さそうと思ったので、ロッドを見に行くことにした。
シマノから新しく出た、HK S60SUL/FFがとても気になった。
40%OFFだし、近いうちに買ってしまおうかな…。
悩んでいる時間が一番楽しい笑。

巻き用のスプーンもいくつか補充した。
座間さんのレギュレーションが変更になり、フロントフック禁止になったので、
今年は私も巻き主体で頑張る予定!

早朝からご一緒頂いたゅぅきさんありがとうございました!
某堀はまた近いうちリベンジしましょう!

<ヒットルアー>
ゲーリー3"グラブ
ゲーリー4"ヤマセンコー

by yoshi
個人blog↓
http://blog.livedoor.jp/shagia1100/

category: バス

Posted on 2013/09/16 Mon. 11:37  edit  |  tb: 0   cm: 2  

東京湾ボートシーバス(2013/9/7) 

※個人ブログより転載※
【9/7(土) シーバス】
場所:東京湾
釣行時間 10:00~15:00
気温 約30℃
天気:曇りのち晴れ(ほぼ無風)
潮:中潮(下げ~干潮~上げの時間帯の釣行)

今シーズン、リバーシーバスを狙いに利根川に数回行っているが連敗…
そして、隅田川でも敗北してしまったので、今回は何としてもシーバスを釣りたかった。
そこで、今回は前々から興味があったが、なかなか踏み出せずにいたボートシーバスに挑戦してみた。
魚の回遊を待つのではなく、魚のいる場所に移動するボートシーバスという釣り方が
最もヒットの確率が高いだろうと考えたからだ。

ボートハウスは、江戸川区のスズヤをチョイスした。
初心者でも歓迎…というところに惹かれた。
料金も1万円と思ったよりはリーズナブル。
ちなみに1000円でロッドとリールを借りることが出来る。
タモ入れは基本はボート屋さんがしてくれるので、タモは不要。

今回は大学時代の友人のON君とT君が同行。
ON君は、餌釣りは経験があるがルアーは初めて、T君は釣り自体が初めてとのこと。
初めての釣りがボートシーバス…ちょっとハードル高いがまあ細かいことは気にしない。

1週間前にスズヤに連絡。
電話越しで、最近の釣果や必要なルアー等をとても丁寧に教えてくれた。

ここ最近、ゲリラ豪雨の影響でシーバスは深いレンジに潜ってしまっているとのこと。
ルアーは30gのメタルバイブが主力になるらしい。
場合によってはメタルジグも使うとのこと。
重量級のメタルバイブは持っていなかったので、ナチュラムで購入!
3人分購入したのですごい量に笑。
fb9f49b7-s.jpg

30gは売り切れだったので、20g台をメインに購入した。
釣具屋に行けばあったかも知れないが時間が取れず…。

そして当日、天気も良く釣り日和となった。
今回もモバイルロッドをボストンバッグに入れて電車で移動。
最寄駅に車で迎えに来て頂き、乗船場へ。
6c02efb9-s.jpg

車中で、熱中症対策のために水分補給は小まめに!とのアドバイスを頂いた。
念のため、スポーツドリンクを3本持参。

乗船にあたっての説明を受け、いよいよ乗船!
今回は、我々3人の他に2人のお客さんが同乗した。

出船前に店主にルアーをチェック頂いた。
すると…ちょっと軽すぎかな?とのこと。
手持ちのルアーで最も重い26gなら何とか使えそうとのことだった。
不安が残りつつも、期待を込めて出船!

最初の1時間は移動時間となった。
途中、浦安のディズニーホテルや…
d42629a7-s.jpg


厳つい山を通過。
a7de4a3a-s.jpg

テトラ帯にはシーバサーが沢山いた。
ちなみに私が最も心配していたトイレだが…
船内に簡易トイレがあるので安心。大の場合も準備すれば水洗トイレが使用可能とのこと。

景色を楽しみつつ移動すること1時間、最初のポイントに到着!
最初のポイントはアクアラインの橋桁だ。

水面には魚の気配はない。
魚探によると、かなり深くに潜ってしまっているとの事。

30g台のメタルバイブをセットし、カウント20で、高速リトリーブで攻めましょうという
船内放送を口火に実釣開始!
潮が速すぎて思った通りにトレース出来ないが、頑張って橋桁をタイトに攻めると…ヒット!
ボート屋さんにタモ入れしてもらい、久しぶりのシーバスをゲット!

40cm程度のシーバス!一番乗りでちょっと嬉しい。
d8f44fcc-s.jpg

少ししてまたヒット!今度は大きそう!
多少ラインを出されたが、冷静に寄せてタモ入れしてもらい…ランディング成功!
4839745a.jpg

60cmあるかないか位のシーバスだった。ボート屋さんに写真を撮ってもらう。

しかしこの後は続かず…。
ON君もコツを掴んだのか、30cm台のシーバスをゲットしていた。
T君は苦戦気味だが、アンダースローで橋桁付近にキャストしていた。
私からのアドバイスは、習うより慣れろだ。
店主から、投げ方や巻き方等基礎からレクチャーして頂いていた。

しばらくして別の橋桁に移動。
残念ながら反応が薄かったので、次のポイントへ。

30分位掛けて川崎付近に大移動。
工場施設のようなポイントを案内してもらった。
やはりこのポイントでも深く潜っているらしく、今度はカウント30で攻めて下さいとのこと。

私はレンジが合わなかったのかノーバイト…。
バスでもトラウトでもそうだが、やはり私は巻きの釣りが苦手らしい…。
トレースしているレンジのイメージが出来ない。
ON君は餌釣りでレンジのイメージが付いているのか、何度かヒットしていたがバラシが続いている模様。

水分補給しながらON君の様子を伺うと…竿が大きく曲がっている!
竿の曲がり具合からして相当大きそう…船の下に潜られてしまい持久戦に突入!
10分以上格闘した末、何とかランディング成功した模様!

魚体を見せてもらうと…今までのシーバスとは太さがまるで違う…。
bac71fb8.jpg

店主によると今シーズン最高の82cmだそう。
シーバス初挑戦で、今シーズンの船上ランキング更新!
素晴らしいの一言だった。

私とT君も負けずにキャストを続ける…がT君の様子がおかしい…。
気持ち悪くなったとのことなので、日陰に退避することになった。

しばらくしてタイムアップ。
釣果は私が2匹、ON君が2匹、T君は残念ながらノーフィッシュとなった。
T君にとっては精神的にも、体調的にも厳しい釣りになってしまったか…。

日によっては20~30匹ということもあるらしいが、この日はやはりレンジが深かったようで、
一緒に乗船された方も、 2~3匹のようだった。

ボートシーバス…今回のON君のようにボート屋さんのアドバイスを忠実に守れば、
私を含むシーバス初心者でも十分戦えると感じた。
ボートシーバスはレンジが最重要事項なので、ボート屋さんの情報が最も大事な情報となる。
(~gを~カウントして下さいという情報)
水深も20m以上あるので、何となくでは、なかなか魚のいるレンジをトレース出来ない。

そう考えるとボート屋さんが必要と言っていた30gのルアーを用意出来なかった
私のミスはとてつもなく大きい。
次回は準備もしっかりして行きたいと思う。

ともあれ、ON君のランカーサイズも出て、私も久しぶりのシーバスを釣ることが出来たので、
とても楽しい釣行になった。
T君も楽しかったと言ってくれたし、次回リベンジかな?

by yoshi
個人blog↓
http://blog.livedoor.jp/shagia1100/

category: シーバス

Posted on 2013/09/16 Mon. 11:12  edit  |  tb: 0   cm: 2  

鹿島港釣行 

9/6
鹿島港にアジ釣りに行って来ました。

嫁と子供二人と自分の四人でいきました。
今回は餌釣りです。

釣具屋でウキやエビを買い出発!!

港に着き仕掛けを作ります。
仕掛けといっても
ウキとサルカンと針だけの
かなりイージーなもの。

いざ釣りを始めると
なかなか釣れない…

サビキにすればよかった…
なんて内心思いながら釣りを続けます。

いい加減釣れないのでウキを外し
ルアーの様にキャスト!
なるべくラインにテンションをかけない様
デットスローで引いてきます。

気分はフィネスの釣り!笑

すると一等目からヒット!!
(手がエビでベトベトだったので写真は無し)

同じ要領でもう一匹ゲットし
嫁と娘にバトンタッチ!

二人とも一匹づつアジをゲットし
釣り終了です。

息子の方は残念ながらノーヒット。

次回は釣らせてあげたいな♪

釣行時間
21:30~22:30

by hiro

category: ソルトウォーター

Posted on 2013/09/06 Fri. 23:50  edit  |  tb: 0   cm: 6  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。