06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

水路探索(2013/7/6) 

※個人ブログより転載※

【7/6(土) バス】
場所:利根川水路
釣行時間 11:00~17:00
気温 24.0~30.8℃
天気:晴れ(風向:南、風速:平均5.5m)
(気象庁の記録より)

今回も2週間ぶりの釣行となった。
前回はノーフィッシュだったので、1ヶ月バスを釣っていないことになる。

今回は、水路探索に徹することにした。
最近仕事が忙しく疲れが残っていたので、遅めの11時からスタート。
風も強いし、気温も30℃越え…やめておけばよかったか?と弱気になる。

最初に到着したのは、ややカバーがある水路。
この水路は実績のある川の支流なので、必ずバスは居るはず。
川幅は3m位。一般的な水路だ。

この日は、バズベイト、スピナーベイト、ビッグバドで広く探る。
そして、ここぞというシェードがあったらJACKALLの活虫でじっくり探る作戦。

まずはスピナーベイトで流す…も反応なし。
そう簡単には反応はないか…。
枯木が沈んでいたので、活虫を投入すると…ギルのバイト!
が、乗らず。ギルが居るということはバスもいる可能性大。
期待しつつ、水路を進んでいく。

途中、水を供給するパイプとゴミ溜まりの複合ポイントを発見!
活虫を投入すると…もわーと下からバスが出てきて、池虫にアタック!
無事フッキング成功し、岸に寄せる…。
斜め護岸なので、滑りによる落水に注意しつつランディング!
揚がってきた魚は…

35cmのバス!

活虫を一飲み。

その後同じようなポイントを攻め、
バズベイトでフォローするもこの水路ではヒットには至らなかった。

続いて、少し前に調子がよかった水郷エリアの水路に向かう…。
やはり夏は葦が成長しており、入れるポイントも限られる。
ラバージグやワームでゴミ溜まりの中や際、葦際を攻めるもアタリなし。

早々に見切りをつけ、新規水路開拓に向かう。
他の人が狙わないような水路にターゲットを絞る。
川幅1m程度のホソや、 水路を手当たり次第に攻める。

ビッグバドをメインに投げる。

しかし、色々水路を回ったが、バスの得られず…。
暑さと風で体力を消耗していたので、功を焦ってしまった。
まずは活虫でギルが居るかどうか見極めるべきだった…と今気付いた。
ギルが居る場所はバスも居る可能性が高い。
まずは反応の良いギルを探すことがバスの居る水路を探す近道だと思う。

夕マズメの時間帯は、実績のある印旛水系の水路をバズベイト、
スピナーベイトで攻めるも反応はなかった。

1日粘って1匹だったが、水路探索はやっぱり楽しい。

<ヒットルアー>
JACKALL 活虫

<2013年通算成績>
釣行回数:8回
ランディング数:16匹
最大サイズ:51cm

by yoshi
個人blog↓
http://blog.livedoor.jp/shagia1100/
スポンサーサイト

category: バス

Posted on 2013/07/07 Sun. 14:19  edit  |  tb: 0   cm: 4  

南会津山岳渓流釣行 

7/6
南会津地方の渓流に行って来ました。

朝6:00前に自宅を出発。
目的の川付近に着いたのは
10:30を過ぎた頃でした。

遅めの朝食をとり、釣りをはじめたのは
12:00近く。

先行者も多数。

あまり期待せずに釣りを開始しました。

予想通り、かなり渋くなかなかヒットに
持ち込めません。

今回、最初に使用したのは
yoshi君のハンドメイドミノー!

ブリブリした動きが
いかにも釣れそうでした。

「でした?」

実は釣れるかを確かめる前に
リップを折ってしまったのです…

キャスト時にライントラブルが起き
ルアーは手前にあった岩に直撃!

そしてミノーはペンシルベイトに…


リップが無いなら無いなりの使い方を。

実際、流れには弱くなりましたが
飛び出さない流速さえ見極めれば
問題なく使えました。

気分を変えて支流に移動。

オーバーハングした木の下から



yoshi君のルアーでヒット!

今度はアップで引いて





一度川を降り遅めの昼食。
今度は、最初の川の源流部まで
一気に登ります。

余計な物は全部車に置き
竿一本でつり上がります!



ネットも置いてきてしまったので
なかなか写真撮影までたどり着けず…

やっとの思いで



ぶれてます…

ネットを取り源流部の少し下流に移動。

入渓したとたん滑って転倒!
ずぶ濡れに…

アップで攻めていくとヒット!
ネットを取ろうとしたら

「ネットがない!」

さっき転倒したときだ!!

必死の思いで捕獲



ネットを諦めつり上がります。





ゆったりした流れ。

此処でも写真撮影までいたらず…

大淵でやっと





ブルーバックのイワナ。
すごく綺麗でした。

このブルーバックで釣り終了。

なんだかんだで
手元まで来た魚は10匹弱。

ネットは無くしたけど
今日は本当に楽しかったです。

また、この川に来たいと思います。

釣行時間
11:30~18:00

by hiro

category: 本流・渓流釣り

Posted on 2013/07/07 Sun. 00:20  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。