09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

激渋のホームリバー 

昨日、ホームリバーへ釣行しました。
川につくと風は弱く、水面も静かで
ベイトが泳いでいるのが見えます。
時々ボイルがありますが
シーバスのものではなさそう。

釣りを開始してしばらくたつと
20センチほどのナマズが釣れました。
その後も60アップのナマズを釣りました。

そして結果的にはボーズ。
シーバスは釣れませんでした。

このところ、ホームのシーバスが
低活性の時に何処にいるのか
ずっと考えています。
まだ答えはでていません。
ストラクチャーを攻めたり
いろいろなテクニックを試しましたが
結果はでません。
今現在自分にヒットしているシーバスは
運によるものが大きい。
それを確実なものにできるように
努力したいと思います。

by hiro
スポンサーサイト

category: シーバス

Posted on 2012/10/31 Wed. 23:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ホームリバー単独釣行 

【10/26(金) シーバス】
翌日の10/27(土)予定があったので、帰省ついでに、ホームリバーにシーバスを狙いに行った。

この日はhiro君も一緒の予定だったが、お子さんが風邪気味ということで単独釣行となった。
お大事にして下さい。

このポイントは橋の常夜灯が点灯しているときとそうでないときがあり、
そこがカギとなる。

会社終わり後なので、到着は21時頃となった。
常夜灯は点いている!が、橋の片側が鯉釣り師に占領されている…

仕方なく反対の方で様子を見てみる。
ベイトが逃げまとい、ボイルしている光景も見られた。
これは期待!

が、ミノーやバイブ等で攻めるも反応なし。
hiro君から22時頃が調子がいいとアドバイス頂いたが、
体調が悪くなり、22時前に終わりにした。

次は釣りたいと思う。

by yoshi

category: シーバス

Posted on 2012/10/28 Sun. 18:31  edit  |  tb: 0   cm: 2  

涸沼川で撃沈 

昨日、久しぶりに涸沼川へ行ってきました。
自分と友人2人での釣行です。
二人とは今回初めて一緒に釣りをします。

最初のポイントについて少しすると
T君が50upのシーバスをゲット!

焦る気持ちを押さえながら
冷静にキャストを続けます。

しかし、ノーバイト!

場所変えを繰り返し
良さそうなポイントを攻めますが
シーバスの顔を見ることはできませんでした。

次回こそは釣ってやる!

釣行時間…午後9時~午前2時

by hiro

category: シーバス

Posted on 2012/10/14 Sun. 22:14  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ホームリバー 

昨日ホームリバーに行ってきました。
nori君と二人での釣行です。

釣りを初めて少しすると何者かがヒット!
足元でエラ洗いの様なものをしたので
シーバスだと思いました。
しかし上がってきたのは
50センチ位のナマズ。


その後、対岸に移動。
釣れそうな雰囲気はあります。
そこで最終兵器のシンペンを投入!
スローリトリーブで巻き取り
途中小さなアクションを加えます。
すると竿に重みが!
すかさず合わせを入れると
いきなり激しいエラ洗い!!
慎重にやり取りしながらネットイン。
あがってきたのは67センチのシーバス。


久しぶりにシーバスの顔を見ました。
やっぱりシーバスはカッコいいですね!

今日はこの一匹で終了!

次回も釣れる様に頑張りたいと思います。

by hiro

category: シーバス

Posted on 2012/10/13 Sat. 07:44  edit  |  tb: 0   cm: 3  

大シケのサーフ 

今日は仕事が少し早く終わり時間があったので
鹿嶋のサーフに行ってきました。

車で向かっている途中に空を見ると
かなり雲ってきている。
木々の揺れから
少し風が出てきているのもわかる。
不安になりながらも目的地へ車を走らせます。

時刻は午後5時。
海につくと不安は的中。
かなりシケている。
サーフで釣りをするには危険すぎたので
ヘッドランドに移動。

ヘッドランドもかなり危険。
ウィングの部分での釣りは不可能。
仕方がないのでウィングの内側を
この前ヒラメを釣ったワームで攻めます。
まず水深がある方を攻めると
流れは激流。
しかも風が強い。
どのレンジを引いているのか分からない為
反対側に移動。
こちらは程よい流れ。
風が気になるがなんとか釣りができそう。
ウィングの先端付近にキャストし
離岸流に沿ってリトリーブ。
すると程なく竿に違和感が。
タモを忘れたので
仕方なくぶち抜く事にしました。
あがってきたのはソゲでした。

40センチぐらい?だと思います。
撮影をした後、海にリリース。
元気に帰って行きました。
そのあと少し釣りをしましたが
二匹目は出ませんでした。

今回も使用したワームはR-32でした。
やはりこのワームは釣れる…

by hiro

category: ソルトウォーター

Posted on 2012/10/06 Sat. 21:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。